モラハラ対策覚え書き

モラハラ対策の助けになるサイト

モラハラをどうにかしたくてネットで調べていると、

まず「(離婚・離職・引越しなどして)完全に相手から離れましょう。」とあります。

これはとても正しい意見だと思います。

一度ターゲットに認定されてしまうと、そこからひっくり返すのはとても難しいです。

特にターゲットにされた人間が「モラハラをする人間に変わってほしい。

歩み寄ってほしい。」という気持ちでいる場合はまず無理です。

それならとにかく物理的に離れて、受ける被害を100から0にするのが一番です。

ただ今までの生活の基盤がそこにあり、生きていく糧を得るための職がそこにあり、

頼りになるはずの親が毒親だったり、築いてきた人間関係ほとんどがモラがらみだったり、

そういう場合に「はい。すべて捨てて新しい所へ行きます。」と行動に移すのは、

とてもハードルが高いです。

だからそれを読んだ人は「今モラハラをする相手から離れる決断が出来ない自分は、

一生モラハラに苦しめられる運命なのか。」と落ち込んだりもするのですが、

実際はいつかはそうしたいけど、そう出来る準備が整うまでは

今の状況で過ごすしかない場合もあると思います。

もしくは自分がモラハラの被害にあわないように状況が変えられるなら

今のままで多少の不便には目をつぶってやっていきたいという場合もあると思います。

そういう時の対処法が紹介されているサイトがあります。

 

 

 

ameblo.jp

 

わたしはブログを読んで、【無料メール講座】離婚しないモラハラ対処の超裏技

<全10回>を読者登録しています。10回の超裏技の他にメルマガが届きます。

(現在は<全11回>となっています。2016/08/06 追記)

ブログのコメント欄は読者同士の交流の場になっていますので、

モラハラについて誰かに話してみたい人には向いていると思います。

ただブログのコメント欄に書き込んでいる人たちは一般の方ですので、

思いがけない反応が返ってくる場合もあるという認識は必要だと思います。

このブログの管理人さんはカウンセラーなので、

有料で電話相談やモラハラ対策講座もされているようです。(私は利用なし)

そういう紹介のお知らせもメルマガで届きます。

 

mora110.blog.fc2.com

モラハラについてよくまとまっていて読みやすいと思います。

モラハラについて知りたい人は一通り読むといいと思います。

 

 

kyouizon.emc-a.com

 

共依存の解説、共依存になりやすい性格についての解説があります。

 

 

www.yakkaren.com

イネイブラーとは自分自身と向き合わずに、

人の世話をやくことで自分の人生を充実させようとする人のこと。

自分がそうなっていないか振り返ってみるのも必要かもしれません。

f:id:putitarou:20170301183556j:plain