モラハラ対策覚え書き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲットにならないために、「試し」の時にちゃんと意思表示できるようになろう

最初の頃は相手と上手く付き合えていていい感じだったし、

自分が役に立ちたくて、出来る(やりたい)と思った事を引き受けていた。

だけどいつの間にか自分がやりたくない事でも

断りづらいような雰囲気になっていた。

どんどん負担が大きくなってきて堪りかねて断ったら

相手から逆切れされ罵倒され責められた。

 

ハラスメントのターゲットになりやすい傾向がある人なら

こういう経験があるのではないでしょうか。

モラハラパワハラや他人に自分の思うところを強要してくる人は

誰にでもそうする訳ではなくちゃんと相手を選んでいます。

 

多分最初は些細な事だったと思うんです。

例えばもう帰らなきゃいけないのに、強く引き留められたとか、

軽い(というと語弊がありますが)ルール違反を(一緒に)するようにそそのかされたとか、

断っていても強引に押してこられて、結局イエスと言わされてしまったとか。

冗談のふりをして失礼な事を言われたり、冗談のふりをして殴る真似をされたり。

 

実はこれ試されているんです。

自分の言いなりになるかどうか。自分より格下の人間かどうか。

相手の善意や思いやりや優しい気持ちをただの弱さと捉えて

ハラスメントをしやすいターゲットとして選び出します。

 

利用しようと下心のある人間は相手に近づいていく段階では

自分の魅力を発揮してターゲットを魅了しようとします。

だからモラハラをする人の多くは外面がとてもいいです。

ハラスメントをする人間もバカじゃありませんから、

最初から罵倒などして分かり易いサンドバッグ扱いはしません。

最初の頃に冗談のふりをして失礼な事を言われたりして、

相手に不信感や違和感を覚えたら

いきなり怒ったり、相手の行いの間違いを指摘したりしなくてもいいですが、

少なくとも愛想笑いなどはしないようにしましょう。

気が進まない事を勧められたら、穏やかにノーと言い続けましょう。

相手を説得する必要はないし、例え言葉で断らなくても、

ただ自分が嫌だと思う事をしないだけでOKです。

 

こちらが拒否や不快感を態度に出した場合

大抵むこうが謝罪をして態度を改めるという事はなく

「冗談も分からないのか」などと責めてきますが

それこそがハラスメントをする人間の手口なので

その後は極力相手との距離を置くようにしましょう。

 

 

f:id:putitarou:20170301183332j:plain