モラハラ対策覚え書き

ウソをついた子どもに言ってはいけないNGワード

f:id:putitarou:20180611065713p:plain

こういう言葉……
自分が子どもの頃は親から言われてたし
自分が子育て中には我が子に言ってました。
良くない子育ての仕方の連鎖の中にいたと思います。

f:id:putitarou:20180611065951p:plain

子どものウソに潜む「心のSOS」
自分の親も自分も子育て中は
「子どもが嘘をついた」→
「ウソ=悪い事、叱らなくては」
という考えに直結していて
なぜウソをついたのか
その背景を深く考察するという事が
少なかったと思います。

f:id:putitarou:20180611070807p:plain


「親が寛容なら子どもは
ウソをつく必要がなくて正直になる」
という言葉には考えさせられます。

 

ありていに言えば人はウソをつきます。
「白いウソ」「ウソも方便」と言われるように
ウソも本当の事も取り混ぜて世界は回ってます。
ウソが悪い事である事は間違いないですが
「ウソをつかれた!相手が悪い」で終わらせず
相手にウソをつかせないようにする工夫や
相手のウソの奥底に潜んでいる理由を考察し
相手との距離の取り方を決めた方が良さそうです。

 

子どもが「ウソをつく理由」にご用心 親の過剰なしつけが原因も (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

子どものウソに潜む「心のSOS」 4タイプでわかる本当の理由 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

愛情不足かも? 子供が嘘をつく原因と年代別対処法 | パピマミ

嘘をつく子供が安心できる対応を!嘘をつかなくても大丈夫と伝えよう | MARCH(マーチ)

親が寛容なら子どもはウソをつく必要がなくて正直になる | 親力

人はなぜうそをつくのか?~うそつきの心理学基礎編~ - カウンセリングサービス心理学講座

人はなぜうそに引っかかってしまうのか?~うそつきの心理学 基礎編 その2~ - カウンセリングサービス心理学講座

うその中に隠れているもの ~うそつきの心理学 基礎編 その3~ - カウンセリングサービス心理学講座

f:id:putitarou:20180611072615j:plain